就職活動ニュース!就活中の人が知っておきたい最新ニュース

スマートフォン実質0円
就職活動ではスマートフォンが欠かせないアイテムとなっています。
なぜなら、情報を制する者が就活を制するからです。
賢い人は乗り換えキャッシュバックでスマートフォンをGETしています!キャンペーン終了前の素早い行動が利口です!

就職活動ニュース! 最新記事

「ソー活」SNS(Facebook)で変わる就職活動の新しい形 »

先日、テレビ東京のワールドビジネスサテライトという番組で「ソーシャルメディアを使った就活の新しい形」が放送されていました。

就職活動中の学生のうち、Facebookを利用している人は約半数の47.3%。

Facebookを活用した就職活動は「ソー活」と言われているようです。

「ソー」とは「ソーシャルメディア」の頭文字です。

転職を考えている人にオススメ!

転職代理人から学ぶ転職と人生の成功法

パート・契約社員・派遣社員で年収200万円以下の人は74.0%に増加 »

厚生労働省によると、パートや契約・派遣社員などで年収200万円以下の人は74.0%になり、前回(2009年)調査した57.3%をだいぶ上回る結果となったということです。

東京商工リサーチ、国内銀行の平均年間給与額を発表 »

東京商工リサーチが国内銀行の平均年間給与額をまとめました。

  • 国内大手銀行の年収は726万9000円で3年連続で減少
  • 地方銀行の年収は630万1000円で4年ぶりに増加
  • 第2地銀の年収は541万3000円で4年ぶりに増加
  • 年収トップはみずほコーポレート銀行の800万円台(唯一の800万円台)
  • 国内107銀行の平均年間給与は604万9000円
  • 国内107銀行の平均年間給与はピークだった2007年3月期からは42万1000円ダウン

弁護士の平均年収、5年目で2000万円、15年目で3700円 »

日経新聞によると、「法曹の養成に関するフォーラム」が2000人規模で行ったアンケートで15年目までの弁護士の年収を調査しました。

その結果、弁護士の平均年収は5年目で2000万円を超え、15年目は3700万円ということです。

この不景気にすごい年収ですね。

アマゾン日本法人がはじめて新卒採用 »

日経によると、日本のアマゾン(Amazon.co.jp)が2012年春入社からはじめて新卒採用をするということです。

採用予定の人数は数十人で、今後も原則として毎年、新卒採用を行うということです。

2011年夏のボーナス、平均支給額は75万2733円で2年連続増加 »

日経新聞によると、2011年夏のボーナスの平均支給額は前年比4.63%増の75万2733円となり、2年連続で増加したということです。

しかし、リーマン・ショック前で過去最高だった2007年の83万7036円には及びません。

2010年、女性が活躍する会社ベスト20 »

日経新聞に雑誌「日経ウーマン」が選ぶ「女性が活躍する会社ベスト100」のうち、上位20位が紹介されていました。

東日本大震災後、転職市場の求人数が減少に転じる »

日経新聞によると、3月11日に起きた東日本大震災の影響で、転職市場の求人数が減少に転じたそうです。

マクドナルド、会社説明会を廃止しインターンシップからの選考に1本化 »

日経新聞によると、マクドナルドは2012年春入社の新卒採用から会社説明会を廃止し、インターンシップ(就業体験)参加者から選考する方式に1本化するということです。

東武鉄道、地震で内定を取り消された人や失業者を正社員に採用 »

読売新聞によると、東武鉄道は東日本大震災の影響で、4月に入社予定だった内定を取り消された学生や被災で職を失った人を対象に、グループ3社で最大65人を正社員に採用するということです。

平成22年(2010年)の「賃金構造基本統計調」、性別と学歴別の平均賃金 »

厚生労働省は2月22日に「賃金構造基本統計調査」を発表しました。

「賃金構造基本統計調」では「平均賃金」や「初任給額」が調査結果として発表されます。

東日本大震災の影響で新卒採用を延期する企業が相次ぐ »

3月11日に発生した東日本大震災の被害状況を考慮して、被災した学生が不利にならないように新卒採用を延期する企業が相次いでいます。

2011年2月、転職市場の求人数が35%増に »

日経新聞によると、転職市場の回復が続いているようです。

東京電力、既卒3年以内なら既卒者を新卒者扱い »

日経新聞によると、東京電力は2012年度の採用人員数を前年度とほぼ同じ1100人にすると発表しました。

「内定力養成講座」「就職の家庭教師」など就職活動支援ビジネスが活況 »

読売新聞によると、お金を払って面接指導や履歴書の添削などを受ける就職活動支援ビジネスが盛んになっているそうです。

毎日コミュニケーションズ、2012年春の就職人気企業ランキングを発表 »

毎日コミュニケーションズが2012年春に卒業予定の大学生を対象として就職人気企業ランキングを発表しました。

大和証券グループ、2011年度から大学卒業後3年以内の既卒者を通年採用 »

日経によると、大和証券グループが2011年度から大学卒業後3年以内の既卒者を通年採用するそうです。

製造・建設業の就業者数が事務職を初めて下回る »

総務省によると、製造・建設業の就業者数が2010年に1277万人となり前年から約30万人減少し、事務職の人数を初めて下回り、職業別で首位の座が入れ替わったということです。

ユニクロ、2012年新卒の8割は外国人を採用 »

日経新聞によると、ユニクロを運営するファーストリテイリングは、2012年に採用する新卒のうち、約8割にあたる1050人の外国人を採用するということです。

リクルート、2012年春は200人の新卒採用、1/4はネット領域コース »

日経新聞によると、リクルートの2012年春の新卒採用人数は200人と昨年の2倍に増やすそうです。

ギジネス、2012年春の就職志願企業ランキングを発表 »

企業研修・採用支援のギジネス(gusiness)が2012年春卒業予定の大学生の志願企業ランキングを発表しました。

転職市場で技術者の求人が増加 »

日経新聞によると、転職市場で技術者の求人が増加しているそうです。

リーマン・ショック後に急激に人員削減を起こった外資系の自動車関連企業も採用活動を再開しているとか。

Google(グーグル)日本法人が2011年に200人以上を採用すると発表 »

日経新聞によると、米グーグルが2011年は2007年の6000人を上回る過去最大の人員採用を実施すると発表したそうです。

そして、グーグル日本法人でも200人以上を採用すると発表しました。

大学生、就活に向けて英語学習に熱を入れる人が増加 »

日経新聞によると、英語学習に熱を入れる大学生が増えているそうです。

楽天やユニクロといった会社が英語の社内公用語化を公表して以来、本格的に就活に入る前に、英語力を付けておこうと考えている大学生が増加。

日経新聞には大学生の間で売れている英語教材などが紹介されていました。

スマートフォンで就職活動の情報収集を有利に進める学生が増加 »

毎日コミュニケーションズが2010年12月に発表した調査によると、就活する学生でスマートフォンを持つ人の割合が16%となり、半年前に比べて10%ほど増えたそうです。

政府、新卒者を雇用した企業に奨励金を支給する制度を拡大 »

政府は「新卒者雇用・特命チーム」を作り、卒業後3年以内の既卒者を半年以上雇用した企業に奨励金を支給する制度を制定しましたが、この制度がさらに拡大されるようです。

東京電力、2012年春入社の採用から既卒3年まで新卒扱いに »

日経新聞によると、東京電力が2012年春入社の採用から、大学などの卒業から3年以内の既卒者を新卒として扱う方針に変更したということです。

良い大学の条件は「就職の面倒見がよい」大学 »

広告代理店の博報堂が実施したアンケート調査によると、大学を評価する際に重視する点に「就職支援の面倒見がよい」を挙げる人が最も多かったということです。

ソフトバンクのスマートフォンを16000円割引で買った方法